FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中の「喉の詰まる感じ」の話

妊娠中の不調でよく聞かれる、喉の詰まる感じについて。
喉が詰まるといえば東洋医学でいう梅核気ですね。
西洋医学だとヒステリー球や咽喉頭異常感症など。
検査をしても何も見つかりません。
わたしは精神科クリニックに勤務していたので、
この症状に悩まされている患者さんをたくさん知っています。
西洋医学では対症療法しかありません。

梅核気のような症状を、わたしも妊娠したら体験して、改めて勉強しました。
なぜ起こるのかについて東洋医学的に、わたしが調べたことを書いてみます。

(用語の説明は後の文中で書きます)
原因は肝気と痰飲にあると考えられています。
「肝」の働きがスムーズにいかなくなると「肝鬱気滞」という状態になります。
すると「痰飲」を生じます。この痰飲が肝気と結びついて咽喉に留まるのです。


何故、このような事態を引き起こすのか。
まず、なぜ「肝」の働きがスムーズにいかなくなるのか。


「肝」とは肝臓のことだけではなく、自律神経の調節や消化吸収、
血流のコントロールなどの働き、精神活動も司っている臓腑をいいます。
子宮にも密接な関係があります。
妊娠すると血が子宮に結集し、また血液量自体も増加します。
肝がフル稼働となり、オーバーヒートするんですね。
そして肝の気「肝気」の巡りが悪くなり滞った状態「肝鬱気滞」となるのです。

すると何故「痰飲」を生じるのか。
「痰飲」とは何か。


まず、血以外の体内の水分全てを「津液」といいます。
津液の巡りが悪くなると粘り気のある「痰飲」になります。
(厳密には粘性の強いものが「痰」、水様のものが「飲」)
咳などで出る痰のことだけを指すわけではありません。

津液は「脾」でつくられています。
脾が弱ると、水の代謝が悪くなり、体の中に不要な水分が溜まります。
これが浮腫や痰飲につながります。

「肝鬱気滞」は「胃」や「脾」に悪影響を及ぼします。
従って、痰飲を生じやすいというわけです。
元々「胃」や「脾」が弱い人だとなおさらです。
滞った肝気と痰飲とが結びついて、喉に居座ってるのですから、
吐き出してスッキリ、というわけにもいかず、本当に鬱陶しいですよね。

さて、解消法ですが‥

○わたしは鍼灸に通っているので、肝気の流れの滞りを解消してもらうなどの
 経絡治療が一番手っ取り早いし効果的だと思っています。

○妊娠中の自己判断によるツボ押しは危険なところもありますので、専門家へ。

○漢方薬の専門家に相談するという方法もあります。

○他に、自分でできることだと‥
 ・一度に食べ過ぎない。バランスの良い食事をする。
 ・甘いもの、脂っこいもの、味の濃いものを控える。
 ・刺激物(唐辛子、にんにく、玉ねぎなど)も避ける。
 ・飲み過ぎない。甘いものを控えて、温かいものを飲む。
 ・腹式呼吸や気分転換をしてリラックス。

○ご参考に‥
 (調べるほどにいろいろ出てくるので、この限りではありませんが‥)
 ・気の巡りがよくなる食材
   みかん・イカ・セロリ・ゴーヤ・あさり・しじみ・梅干し・黒酢など
   柑橘類など酸味のあるもの
   (妊娠初期は肝が盛んになるから酸っぱいもの欲しくなるということ)

 ・水分代謝をよくする食材
   緑豆もやし・緑豆はるさめ・サンザシ・玄米・ごぼう・海藻類など


‥いかがでしょう、わけがわかりますでしょうか。
所詮わたしは素人ですので、そこはご承知おきください。
でも、この「肝」の「胃」「脾」への影響は、他の様々なツワリの症状と関係が深いです。
わたしは週1回の鍼灸で、本当にラクにしてもらっています。流産予防・安産対策と共に。
どなたかのご参考になれば幸いです。





にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

関連記事

theme : 赤ちゃんに会えるまで・・・
genre : 結婚・家庭生活

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

管理者にだけ表示を許可、という形でコメントを下さったAさま
返信が遅くなり申し訳ありません。
拙い記事を参考にしていただけたようで、嬉しく思います。

ご質問いただいた件につきましては、わたしは素人なので
はっきり答えることはできないのです。
わたしの立場で言えるのは「わたしだったらこうするかな」
という程度です、すみません。
・納得できるまで施術者に質問する
・信頼出来る施術者なら早めにもう一度行ってみる
・別の鍼灸院に行ってみる

2ヵ月前から続く症状とのこと、お辛いことと思います。
鍼灸の効果が早く出ますよう、或いは腕の良い鍼灸師に
出会えますようお祈り申し上げます。

なるほどー

現在妊娠5ヶ月に入る者です。
幸い、つわりはかるかったのですが、
喉の詰まり感が初期の頃からずっと治まらなくて嫌気がさしていました。
一人目の頃はなかったのに。。(>_< )

鍼灸がいいのですね!機会があれば行ってみたいと思います(^^)

Re: なるほどー

hinaさま
コメントありがとうございます。
このブログで一番多く閲覧されているのがこの記事です。
また、一番多い検索ワードが妊娠中の「喉の詰まり」です。
やはり妊娠中はこれに悩まされる方がとても多いのですね。

わたしはこの症状を含め様々な不調がありましたが、
鍼灸で本当にラクにしてもらいました。

鍼灸は体全体の状態が良くなり、薬も使わないので妊婦にとっては
うってつけの治療法です。
出産までまだ暫くありますから、ツラい時には是非試してみてくださいね。

徐々に冷える季節になってきていますので、特に足首は冷えから守って
体を温めるものを摂られてくださいね。
上のお子さんがいらっしゃると日々お忙しいとは思いますが
妊婦生活を楽しまれてくださいませ。
06 | 2019/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マチェリ

Author:マチェリ
妊娠したら退職しようと考えるも1年間授かれず、先に退職しちゃってからも半年授かれず。
不妊治療ファーストステップのスクリーニング検査期間に、思いがけず自然妊娠!
果たしてそのワケは‥
そして2012年7月、10w30mmの壁を超えたのでブログ開始します(^-^*)

目次
  目次(記事一覧)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
66位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。